ziptan’s blog

性的コンテンツを語る

レビュー お姉さんたちの終わらない乳首責め♪~乳首の快感で蕩かされる~

毎度のごとくネタバレ要素有。

 

今回のレビューは、サークル アルファートリルの

チクニーもの作品の、

www.dlsite.com

 

CV: 陽向葵ゅか 

 

ここのサークルについては、確か2年くらい前から活動してるサークルで、チクニー作品もちらほら見かけて購入している。本番が無い作品が多くシチュエーションが好み。

 

CVの陽向葵ゅかさんは結構最近音声作品界でCVを担当している方で、

絡み付く様なバイノーラルの囁きが特徴的で、最近は某サークルの催眠音声にも出てた気がする。

 

余談は置いて、以下内容。

 

 

街でお姉さんの二人組に声を掛けられて、ホテルに付いていくという冒頭。

エロ欲求ストレートのシナリオだな。好きだけど。

 

で、お姉さん達は実は乳首で感じる男の子が大好きで虐めたいから誘ったという内容のもと、乳首をあらゆる方向で責められる。乳首責め手コキ、足コキ、乳首舐め手コキ、

耳舐め乳首オナニー、乳首責めオナホ腰振りエッチ....と。

 

各パート毎に上記の内容が分かれている。

オススメは耳舐め乳首オナニーと乳首責めオナホ腰振りエッチ。

勿論性癖なんて千差万別なのであくまで自分の、だが。

 

最初の耳舐め乳首オナニーでは両耳で囁きと耳舐めをしながら自分で乳首オナニーを

する様に支持されるのだが、これは完全にシチュエーションが自分で再現出来る点が評価が高い。アイマスクをして、指で自分で弄るだけでその世界観に浸れるから。

 

また陽向葵ゅかさん演じるお姉さん達は耳舐めのクオリティがとても高く、

バイノーラル技術を活かしたシチュエーションが楽しめる、と思う。

 

次の乳首責めオナホ腰振りエッチだが、お姉さん達に前と後ろでサンドイッチ状態

にされながら乳首を責められてオナホ相手に腰を振るシチュエーション。

協力者かハイテクマシンでも無い限り再現は難しいが、妄想でも十分興奮するシチュエーションだろう。

ちなみに筆者はUFO.SAとドーナツクッションとカップホールで再現しようと試みた。

 

前後で囁かれながら無様に腰を振るのは中々気持ちが良い。

乳首は勝手に責めてくれるので、自分は手を塞ぐか枕を握るのが良いと思う。

「必死になって腰振っちゃうんだ・・・こんなことさせられて惨めな気分にならないの?」

 

客観的に自分がどう見られるかというのを想像すると背徳感が増す。

 

 

全パート聴いて感じたのは、バイノーラルの使い方が上手いな、といった感想。

正直雑にバイノーラルの耳舐めを入れて煩わしい作品があったりする中

キチンと囁きや舐めのバランスを取っていると思う。

勿論、これは陽向葵ゅかさんの演技力も相まってのものだが。

 

ここのサークルの作品は安定して購入できる、またそう感じさせた作品だった。

ちょっとだけ高めの値段設定だが、買う価値は十分過ぎるくらいにあるので

気になった方は是非。

 

 

 

 

 

 

 

【チクニーの】U.F.O.SA 紹介記事 【極地】

今回はネタバレは無い。

 

催眠音声とオナサポ音声のレビュー記事を上げたので、

今回は

最強全自動乳首オナニー用マシン U.F.O.SA

 

以下、UFO)の紹介記事を上げる。

 

今回の記事の目的は勿論UFOユーザーを増やす為だ。

予め言っておくが、ジャ○ネットばりに商品を推していくが記事やリンクにアフィリエイトは張っていない。じゃあなんでこんな記事書いたのという事になるが、後々分かるのでゆっくり読んでいって欲しい。

 

まず最初にUFOって何?という話だが、エログッズ大手のVORZE(ヴォルツエ)

が開発した最強チクニーマシンである。

公式URLはこちら

 

 

一つ

 

...こんなキャッチコピーを考えられる企業が他にあるか?いや、無い。

 

これから紹介するにあたって、先ず自分の乳首話をしよう。

元々催眠音声を聴きまくってた自分が、初めて乳首オナニーを行う描写がある音声を聴き、手で軽く弄っていた。その時は、あまり感じれなかったが繰り返す内に自分の手で感じれるようにはなった。でも、正直刺激が物足りずシコりながら弄るとかその辺で、2年くらいで音声を聴きながらドライでイケるようになった。

 

でも、もっと刺激が欲しかった。

刺激を求めて、色々な事をした。

乳頭吸引器を使ってみたり、

腹筋バンドの腕に巻くやつを乳首に当ててみたり。(これ、本気でオススメしない)

確かにある程度の刺激はあったのだが、物足りなかった。

 

何が足りないんだと考える日々の中、ある事に気が付いた。

「”くすぐり”って自分でくすぐったら全然くすぐったくないのに、他人にやられたらえらいくすぐったいよな...」と。

 

その境地に至って以来、「乳首を弄ってくれるロボ」を探し求めた。

 

こうして、U.F.O.SAと出会ったのがきっかけだった。

 

 

大分長くなったが、これが自分がこのマシンを手に入れたきっかけ。

 

では紹介していくとしよう。

 

まずどう使うかだが、想像の通りカップの部分を胸に当てて使う。

f:id:ziptan:20181105195057j:plain

こんな感じで。...外で出会したら多分逃げるだろうな

 

別途USBが付属しており、無線での接続となる。

本体は充電式。有線だとごちゃごちゃするので、無線はとてもありがたい。

後結構男性だとずり落ちるので、別途販売のサポーターを買うと良い。

(基本寝て使うのであまり気にならないが)

 

で、装着した後に中でマシンがぐるぐる回って乳首を弄ってくれる訳だが、

ここで登場するのが豊富なアタッチメント郡だ。

f:id:ziptan:20181105195534j:plain

f:id:ziptan:20181105195434p:plain

こんな感じでUFOに同梱されている。

あと一つ指のアタッチメントがある。公式にいい感じのが無かったんで、暗くて申し訳ない

f:id:ziptan:20181105195631j:plain

これらが、飽きること無い乳首の性サイクルを回してくれる訳だな。

どれも気持ちよく使えるが、中でもオススメを3つ紹介しよう。

 

通称「”薔薇”」。今回追加された新アタッチメント。核爆弾等は入ってないので安心。

これは、まったりゆっくり快感を与え続けてくれるアタッチメントなのだが、

構造が凝っていていわゆる"飽き"が来ない。20分くらいはこのまま楽しめたりする

有能アタッチメント。

f:id:ziptan:20181105195903j:plain

次。言わんでも分かると思うが「舌」

乳首を舐められる感覚が味わえる。

サイズが2つあり、これもまた飽きさせない憎いデザインとなる。

但し、飽きさせない為には少し動かし方に工夫が必要(後述するので心配無用)

f:id:ziptan:20181105200127j:plain

 

 最後に「指」。

まあ定番だわな。扱い方に...(略)

f:id:ziptan:20181105195631j:plain

 

おまけ 

f:id:ziptan:20181105200416j:plain

いや...これスマブラの新作に最後に発表された奴だろ。

自分も持っていないのだが、愛好家(?)からの評判は高い。

ニップルドームというUFOSAと互換性のあるチクニーマシンの追加購入アタッチメントらしく、正直欲しい。

 

で、ここで紹介したアタッチメントが、UFOSAの結合部と強力な磁石で繋がる。

こんな感じ。

f:id:ziptan:20181105200854j:plain

後はこのアタッチメントがグルグルと緩急をつけて周り乳首を責めてくれる。

 

....さて。

ここで、このU.F.O.SAが最強チクニーマシン 

である所以を説明しようと思う。

 

先程、弄り方に工夫が必要....と言ったのを覚えてるだろうか?

そうなのだ。このマシン、リモコンで動かしたりは出来るものの、

そのままではあまりに動きが単調で、いくら自分の指で弄るのとは訳が違う、

至高のチクニーとはいっても多分30分程度で満足してしまうだろう。

 

が!

なんとこのUFO、個人で制作したcsvに完全対応した動きが出来る。

 

これがどういう事か分かるだろうか?

 

あれも!

www.dlsite.com

これも!

www.dlsite.com

AVにも!

 

その音声や動画と連動した動きをしてくれるのだ!

 

そして、csvファイルは有志が作成しまとめてくれている。

URLは貼らないが、乳首 csvとかで検索するといいだろう

 

勿論、自作もできる。csvファイルを弄るだけなのでExcel一つで簡単に

自分の好みがカスタム出来る。

 

そして、これこそがこの記事を書いた理由。

ユーザーが増えれば、それぞれ連動させたい作品の需要も増え、

それを公開しあって快適なチクニーライフが行えるというもの。

 

この方なんかは初めからcsvとUFOSA前提で音声作品を販売していたりする。

www.dlsite.com

 

という訳でこの記事を書いた。

 

もうチクニーをしている君は勿論、まだチクニーに手を出していない君、

手を出してはいるもののいまいち良さが分からない君。

 

このマシンが、諸君の乳首を速やかに開発してくれるだろう。

 

急げ。在庫は待ってくれない。

 

というもののこのUFO、需要のニッチさからなのか常に品薄なのだ。

自分が買った時は在庫が無く、届くのに3週間程掛かった。

販売しているのも

U.F.O. SA|アダルトグッズや大人のおもちゃ、玩具の通販ショップのNLS

 

このサイトのみで、在庫がある状態はあまり見ない。

幸い、この記事を書いている今は在庫ありの状態だ。

 

こんな人類の進歩とも言えるマシンが、2万で買える。

 

ソシャゲ10連約7回分と考えれば安いもんだろう。

 

自分はジャパ○ットじゃないので、ここから値引き等は出来ないが、

この記事を読んで興味が湧いたら是非買って欲しい。

 

 

 

....あ、そうそう。ここまで書いといてなんだがデメリットを、一応書いておく。

 

このマシンで乳首を開発してしまうと、スーツの胸ポケットにタバコやスマホは入れられなくなるし、部屋でシャツ一枚だと簡単に透ける程度にはビンビンになってしまう。そのままコンビニに行ったら最悪セクハラだ。

 

後、まだ世間体を大事にしている実家暮らしの人間も気をつけるべきだろう。

自分も実家暮らしなので、スピーカーに擬態させたり腹筋バンドの隣に置いて

健康マシンを偽装したりしていたが、イマイチ効果を実感できず

もう開き直って堂々と布団の隣に置いている。

 

それでは良いチクニーライフを。

 

 

 

 

 

 

 

 

れびゅー  意地悪な後輩ちゃんの赤ちゃん言葉色仕掛け

 

www.dlsite.com

 

毎度の事だがネタバレ注意。

2018年10月10日に発売。

はちみつトラップから出ている 赤ちゃん言葉色仕掛けシリーズの三作目。

声優は一之瀬りとさん。

 

この人は、自分が音声作品を聴いている歴の中では結構新しい人だと思う。ダウナーというか、ねっとりとした声の掛け方が上手いなと感じていて、声優買いしてたりもする。催眠音声には(多分)まだ出演されていないようなので、ちょっぴり期待してたりする。

 

余談はさておき

 

一応、過去作も持っているがレビューするのはこのシリーズ初。(前のブログにも無かったと思う)

 

元々、自分が分倍河原シホさんが好きだったので、一作目の

www.dlsite.com

を購入していたのだが、一言でいうと台本が秀逸だったので、以降はサークルの新作が出たら取り敢えず購入することにしていた。

 

今回も期待通り良作だったので、紹介を兼ねてレビュー。

 

設定としては、

 

次の大会で結果を残せなければ廃部

といったまあなんというか"敗北"するのに丁度いいテーマの背景から始まる。

 

最初に、一ノ瀬りとさん演ずる「後輩ちゃん」が自分の前に練習後に現れて、

彼女にしてくれないかという提案を設けられる。

主人公はいわゆる”硬派”なタイプの設定で、取り敢えずは断る。

であれば仮の彼女でいいので...といった具合で話が進んでいく。

 

最初はスッキリさせるのが大事、という理屈で耳舐め手コキをしてくれる。

ここまでは赤ちゃん言葉要素はなく、あくまで敬語のみで責めてくれる。

今作はダミヘでのバイノーラル録音を取り入れてる為、囁きや耳責めもとてもゾクゾクする感覚を味わえる。バイノーラルでの耳舐めというともう今では色んなサークルが結構売りに出してると思うが、ここのサークルは”囁き”の部分がとても上手で、

(サークル1作目のバイノーラル録音不採用の時にも感じていた)

サークル特有の台本の秀逸さがが感じ取れてとても良い。いわゆる”負け癖”のある方々におすすめできる内容で責めてくれるので、気持ちが良かった。

感じの悪い罵倒等一切無い気持ち良い敗北感を感じれる。

 

その後、一旦別れて教室に戻り、彼女から「寸止め搾乳手コキ」の提案を設けられる。

どこから調べてきたのか分からないが、彼女なりに先輩が好きそう、と調べてきたらしい。それにしらばっくれる先輩に対して

「好きなだけ幼児退行してぇ…♪甘えてくだちゃいねー♪」

の様な赤ちゃん言葉で責めてくれる。射精する為に、彼女の正式な彼女になる事を受け入れるシーンは、囁きもありとてもゾクゾクするものだったので、こういったのが好きな人には間違いないだろう。

 

で、気持ちよくぴゅっぴゅした後にゆっくり甘えながら次のシーンに向かう。

次は、「部活より私を優先して欲しい」ということで、べろちゅーしながら上と下を責めてくれる。囁きでの耳責め等もあり、彼女にメロメロというか、”依存”してしまう内容となっている。彼女には絶対勝てないという事を分からされつつも、優しくしてくれる彼女に対して依存してしまう様な内容になっている。

射精後の余韻に浸りながらこのパートは終わる。

 

次のパートでは、「彼女」が先輩に近づいた本当の目的が明かされる。

女子水泳部の為に男子水泳部に廃部になってほしい事、そのために練習を邪魔していた事、そして今日負けて欲しい事。責めの内容としてはローション素股で責めてくれる。

「先輩は、勝って称賛されるより、ぴゅっぴゅする方が好きですよね?」(簡略)

といった内容で、耳元で囁いたりして誘惑してくる。まあ当然勝てるわけも無く、射精するのだが大会にはそのまま出てもらう、と彼女から言われ射精直後の体で出場し、欠場して負けるよりもひどい目に合ってしまう。といった内容で最後のパートに進む。

 

最後は、自分が大会で負けて敗北した水泳部室で彼女に煽られ、彼女を押し倒すもののもう依存してる自分が何か出来る訳もなく、自分を陥れた彼女に優しくされながら手コキされる内容になっている。ここで、彼女の愛というか本当に自分を嫌っていない事が分かるような内容で甘やかされながら射精してしまう。

これからも彼女として....気持ちよくしてあげます♪

の様な内容で本編が終わる。

 

総評として・・・このサークルは世界観というか、背景作りが上手い。

一作目でも感じたが、何気ない日常パートでも学園の様子等を細かい描写にいれて表現しているので、作品の女の子に対する気持ちが多分強くなるのだと感じる。

他にも余韻の挟み方や囁きパートの台本の秀逸さ等も褒められるのだが、オンリーワンだと感じたのはこの背景作りだと思う。

 

またおまけに日常パートがあり、こちらは本編終了後の彼女との生活を描くものとなっている。彼女の弱点や、添い寝パート等もあり作品の読了感というか、一つの音声作品としてよく纏まっていると感じた。

 

次回作にも自分自身とても期待している。

興味がある人は買ってみるといいだろう。

 

れびゅー マゾヒスティック・リラクゼーション

 

2018年09月19日発売の、キャンドルマンさんの作品。www.dlsite.com

 

もう三回くらい聴いたんだけど、聴くの止められないんでレビュー。

(若干ネタバレ要素があります)

 

CVはみもりあいの様。この方にも随分お世話になってる気がする。

オナサポ音声等とはまた違う、催眠音声独自の読み方というものがあり、

とても落ち着いて聴ける。(導入部でこれを強く感じる)

 

最初に驚いたのは、R-15という事。自分が催眠音声を聴きはじめてからずっとR-18作品を作り続けてきた方なんで、最初見たときはタグ付け間違ってるのかと思った。

 

内容は、"健全"を謳ったリラクゼーションを

キャラメリーゼ(絵の女悪魔)から受けるといったもの。

一応、マゾ向け催眠音声という事は明記されている。

 

また、サークルでは初のバイノーラル録音採用の音声らしい。

時代というか、いまや当たり前の技術なんだろう。(最初にバイノーラル録音の音声を聴いたときは感動で5回位シコったけど...)

 

余談はさておき、導入はサークルの既作品と同様に、弛緩>深化>暗示と入っていく。

 

耳から首、肩から下に向けて脚までゆっくりと脱力していく。

その間、耳から首のあたりを手袋で撫でてくれる描写があるんだけど、これがまた気持ち良い。

暗示の内容としては、脱力を繰り返していく内に思考能力が無くなってきて、

その間に耳にふーっと息を吹きかけられる描写がある。この辺りで、バイノーラル要素を採用した意図を感じた。実際、息を吹きかけられるだけで体はビクビク感じてしまうし、何を考えるのも面倒な状態まで落ちていった。

その状態で面倒なんで彼女に全て委ねるといった内容を繰り返していく。

この辺は流石というか、全く違和感を持たずにストンと落ちる感覚に浸かれた。

これ、文字にすると(?)とか思うかもしれないけど、実際聴いてみると本当に落ちる感覚っていうのがあってとっても気持ちいいんで是非聴いてみて欲しい。

(ここまでなら、マゾじゃなくても大丈夫)

で、暗示で落ちた後はお待ちかねの"健全"なえっちパート。

内容としては、跪く>ワンちゃんになる>唾を吐きかけられる>???

のコース設定になっている。

 

跪くパートでは、まず主従関係の逆転を意識させられる。

といっても、敬語が罵倒になる等ではない。彼女は常に敬語で優しく語りかけてくれるが、「自分が下」という事は感覚的に理解させられる。

「自分が下」という事を理解すると、彼女はご褒美として耳舐めやキスをしてくれる。

この辺から性的欲求がどんどん自分の中に溜まっていく。

ワンちゃんになるパートでは、まず「ちんちん」の芸をさせられる。

仰向けに寝ながら行うわけで、この辺はマゾ向け要素が強いかな。

(ここまで聴いた時点で多分マゾじゃなくてもすんなり入れるというか、マゾになっているというべきか?)

ちんちんの芸をすると、彼女が唾を自分に吐きかけてくれる。

ここまで入ってると、これもまた気持ちよく感じてしまい、更に自分の中の性的欲求が溜まっていくわけだな。

そして最後のコースに入るのだが、

先述のコースの最後を???とした理由として、ここが一番驚きが強かったから。

最初に彼女は、「”健全"な事しか致しかねますので♪」と言うのだが、ここに来てそれを思い知らされる。

最後は、「チューされて眠る」これだけ。

正直、R-15でもドライ射精描写くらいあるんじゃないかと思っていたが、

無理やり暗示の中で睡眠導入を聴かされて眠らされてしまった。

ここまでの性的欲求の高まりから、ムラムラムラムラしてたのだが眠たくなる暗示

を入れられて思いっきり寝かしつけられてしまった。

 

そして朝目覚めて覚醒する。生殺しもいいところだ。

 

以上が内容なのだが、やっぱりドマゾ向け音声サークルだなという感想。(褒めてる)

 

途中までは、キャンドルマンさんの作品にしては優しいな~とか思っていたんだけど

最後の最後で生殺しされた。

 

でも、この生殺しが癖?依存?と言えば良いのか分からないが、また聴きたくさせる。

 

そしてこれを書いた今日も多分また聴いてしまうんだろうな。

この記事書いてたら聴きたくなったし。

 

という訳で、最高の音声作品だった。自分が催眠音声を聴く前から、こんなクオリティばっかりの催眠音声を作り出してるサークルなんだけど、いつ衰えるんだ?自分の性欲にも限界はあるんけど。

 

 

最後に

2夜連続で生殺しされた翌日、会社でどうしても我慢出来なくなって

トイレで性欲処理しました。自分の限界を見定めて容量用法をキチンと守って聴く事をオススメします。

 

 

 

 

 

 

催眠音声を初めて聴くに当たって

はじめまして。

 

私は、催眠音声をここ6年程聴き続けているZip。

今回、自分が大好きな「催眠音声」というジャンルが未だに、

(エロのみオナサポ音声等と比べると)

マイナーなのでこんな記事を書いてみた。

 

「オナサポ音声は聴くんだけど催眠音声はちょっと...」

みたいな人がチラホラ見受けられるが、非常に勿体無いと思う。

催眠音声で行うオナニーは、他では絶対に体験できない物であり、唯一無二である。

中でも自分が一番のメリットだと感じているのは、「別世界に入り浸れる」事だろうか。自分が疑わずに、音声のクオリティが高ければいつでも触手だらけの森で犯される事も出来れば、電車の中で時を止められたりもするし、100Fの階段を常に落ちる感覚を味わえたりもする。

 

 

こんな感覚が世界に残っているのに、体験しないのは勿体無いと思わないだろうか?

 

催眠音声を未だに聴いた事がないという人は、是非この記事を読んで手を出してみて欲しい。デメリットは・・・実家住まいの人間は世間体にお気をつけあれ、くらいか。

 

自分が初めて催眠音声を聴いたのは6年前にいわゆる「双子」の無料配布されている作品を安いイヤホンで聴いたのが最初だった。

 

最初は、「本当に催眠に掛かるのか」という事や「催眠に掛かってしまったらどうしよう...」という考えが常に脳裏に浮かびとても催眠に掛かることは出来なかった。

 

それ以来、なんだこんなもんと距離を置いていたが、どうしても「未知のオナニー」という物に興味がある学生だったので、諦めきれなかった。

 

自分で調べていく中で、掛かる事に条件があることを理解した。

まず、「催眠に入る」事を疑わない事。これをどう克服したかというと、催眠と言っても、ポケモンにいる5円玉を振るような胡散臭いものではなく、科学的にも「入れる」物だと思い込んだ。(実際、催眠療法等は実在するわけで)

 

次に、緊張しない事。催眠に入ったとしても、無事に出れるし嫌になったらいつでも辞めれる。これに関しては音声の冒頭で説明してくれる物が多い。「貴方は拒否できる」「自分にメリットのある暗示だけ受け入れられる」等が多いか。

後、「これから最高に未知のオナニーをするぜ!」みたいな期待感を持たないこと。

これも一種の緊張にあたり、催眠状態に入りにくくなる。興奮する所はもちろん興奮してもいいが、最初っからバーサーカーの様に興奮して音声を聴くのはNG。

 

これくらいだろうか?これは筆者が個人的に一番重要だと考えている事だが、

「疑わないこと」がやはり重要と思える。この「疑わないこと」、文字にするとたったの6文字であり簡単に見えるが、実際難しいのだ。例えばTS物の音声作品があったとして、「おちんちんがおまんこになる」みたいな台詞を言われた時、それがイメージ出来るか?「おちんちん」に関してはまあ常に下にぶらついてるだろうしイメージも出来るだろうが、具体的に「おまんこ」なんてイメージし難い。なんならグロいし。

てなわけで、あまり内容がぶっ飛んだ催眠音声をいきなり聴いた事無い人間が手を出すのはオススメしない。筆者も、TS物は少し苦手(赤ちゃんには簡単になれるのだが...)

 

まあ、この点に関してはやはり上記の「双子」がオススメ出来る。

しっかりとしたイメージを持たせようと女性が語ってくれるし、内容もイメージしやすい。

 

だが、自分がこれ聴いてみたい!と思ったらそれを聴けばいいのだ。

卵を体に産み付けられて中から孵化される音声作品でも、性癖にピンときたらイメージもしやすかろう。実際自分は双子から催眠に入れた訳ではなく、

「FEELS」というすくりぷてっどこねくしょんの作品から入った。

これは、自分がそれまで床オナを繰り返していた為、作品内に床オナの描写が存在する事を知って聴いたみたらドンピシャだった、というパターンだった。そこから、どんどん他の作品でも催眠に描かれる様になった。

なんで、性癖に刺さった物から聴くと良い。

 

ただ、残念なことに世の中クオリティが高い催眠音声だけではないのだ。

中には催眠音声ですらないのに「催眠音声」のタグだけ付けて販売している輩もいる。

正直、頭蓋骨に踵を落としながら作品名を羅列したいが、作品名は出さないでおく。

 

有償作品を聴いてみたい場合、一回ネットで評判を見る事を勧める。(ストーリー性のあるものだとネタバレを食らってしまうかもしれないが)

DMMやDlsiteのレビューは、少しでもsageると即削除される為。筆者が経験済。

 

初心者にオススメの作品等は、上記で自分の性癖で聴け!と言ったように自分で探すのがやはり良いだろう。

催眠音声のWikiだけ貼っておくので、各自で探してみて欲しい。

 

https://www29.atwiki.jp/hypnonanie/

 

こんなもんだろうか。催眠音声聴いた事ない、聴いたけど掛かれない様な人達が少しでも減ってくれればいいなあ。